ローカル・注目の新電力会社 新電力会社一覧

【ただ安くなるだけ…】格安電力の評判とデメリット12選!リアルな電気代を解説した!

 

ハツオ
本日は格安電力の評判からデメリット、さらに料金プランまで紹介していきます!
 

 

この記事を読んでわかること

  • 格安電力の特徴がわかる
  • 格安電力の口コミからデメリットを紹介
  • 料金プランを紹介し他社と比較している 

 

この記事では格安電力のデメリットや料金プランなど乗り換えるなら、絶対に知ってほしい情報を公開しています。 

ぜひ最後まで読んでもらい格安電力はどんな電力会社のか?また、あなたに合う電力会社なのかチェックしてください! 

 

格安電力を申込み前に知ってほしい3選! 

 

 

あなたがこれから格安電力に申し込みするなら3つの情報公開していきます。 

 

格安電力を申込みする前のポイント

  • 格安電力の特徴は?
  • デメリットはあるの?
  • 料金プランはどうなの? 

 

以上の3点を把握してくださいね。 

 

目次にもどる↑

 

格安電力の評判から特徴は? 

 

 

格安電力は2016年4月の電力自由化によって参入した電力会社です。 

事業についてはNTTの電話でのセールスを行うコンシューマーサポート株式会社でした。 

現在はエネワン電気が運営するグループ会社として事業を行っています。 

格安電力の特徴として、一般家庭から法人向けの特別高圧まで電気の販売を行っています。

 

ポイント

格安電力は全国エリアで契約できます! 

 

格安電力の基本情報

  • 会社名:格安電力株式会社
  • 所在地:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-22 おおきに南船場ビル201
  • 設立:平成28年10月3日
  • 電力供給エリア:全国エリア
  • 電気料金:300kwh以上使用すると安くなる
  • 解約金:契約期間内に解約すると9,900円
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:公式サイトより(https://kakuyasud.com/) 

 

👇電力自由化がわからない方は下をチェック。

+ 電力自由化はクリック!

電力自由化による変化 2016年 4 月の電力の小売全面自由化により、これまでの「一般電気事業者(大手電力会社10社)」や 「特定規模電気事業者(PPS: Power Producer and Supplierや新電力とも呼ばれる)」の区別はなくな り、垂直一貫体制を前提としない事業類型を基本する制度に転換した。

これらの流れを受けて、一般家庭においては、電 気事業者を変更する「電力契約のスイッチング」と いう行動が見られており、2017年12月末時点では約 611万件(全世帯の約10%)が電力契約の切り替えを 申し込んでいる(同上)

引用元:京都女子大学のエネルギー消費と温室効果ガス排出量分析から

 

目次にもどる↑

 

格安電力の口コミとデメリット 

 

 

ここからは格安電力の口コミからデメリットを紹介していきます。

 

しかし!

 

格安電力は契約世帯数が少ないのか口コミがほとんどありませんでした。 

しかし、格安電力の公式サイトなどを調査するとデメリットが出てきました。

 

ハツオ
それは解約金が高額であることです!
 

 

格安電力を契約期間内に解約したら、解約金として9,900円が発生すると書かれていました。

格安電力の解約金には注意が必要です。

 

20アンペア以下は契約不可(デメリット) 

 

格安電力は20アンペア以下は契約できないようにもなっていました。 

あなたの自宅の契約アンペアが30A以上で契約できます。

 

電気使用量が300 kwh以下なら東京電力と同じ(デメリット) 

 

格安電力は東京電力と比較して300kwh以下の電気使用量があれば、全て同じ電気代となっていました。 

電気使用量が300 kwh以上あれば、格安電力と契約して安くなります。

 

格安電力のデメリット

  • 解約金が9,900円発生(契約期間内に解約)
  • 20アンペア以下は契約できない
  • 300 kw 以下の電気使用量では安くならない 

 

以上が格安電力のデメリットでした。 

 

目次にもどる↑

 

格安電力の料金プラン 

 

 

格安電力の料金プランを紹介していきます。 

 

  • 一般家庭向けには格安プラン
  • 事務所や店舗には法人向けプラン
  • 高圧、特別高圧向プラン 

 

以上のプランとなっていました。 

格安電力と東京電力の料金プランを比較していきます。

 

目次にもどる↑

 

格安電力とほかの新電力会社の料金を比較したら?

 

 

格安電力と当サイトでおすすめの新電力会社の料金を比較しました。

 

はてな

  • 新電力会社の名称をクリックすると評判や体験記事に移動
  • 星が多いとオススメな電力会社
  • HPクリックすると公式サイトに移動
  • 電気代の節約額をのせており、安くないのは✖と記載

 

新電力会社↓↓東京電力関西電力

CDエナジー

 

HP

・100kwh↓

549円

・200kwh↓

2,148円

・300kwh↓

3,079円

・400kwh↓

6,526円

・500kwh↓

11,581円

エリア外

リミックスでんき

 

HP

・100kwh↓

1,583円

・200kwh↓

2,873円

・300kwh↓

4,496円

・400kwh↓

6,199円

・500kwh↓

7,808円

・100kwh↓

1,112円

・200kwh↓

2.380円

・300kwh↓

3,780円

・400kwh↓

5,240円

・500kwh↓

6,756円

0円でんき

HP

・100kwh↓

2,592

・200kwh↓

1,224

・300kwh↓

4,872

・400kwh↓

13,428

・500kwh↓

18,552

・100kwh↓

・200kwh↓

840

・300kwh↓

4,920

・400kwh↓

12,612

・500kwh↓

20,292

ENEOSでんき

 

HP

・100kwh↓

220円

・200kwh↓

1,737円

・300kwh↓

4,339円

・400kwh↓

8,025円

・500kwh↓

12,626円

・100kwh↓

879円

・200kwh↓

2,330円

・300kwh↓

4,452円

・400kwh↓

6,646円

・500kwh↓

8,915円

ジェイコム電力

 

HP

・100kwh↓

102円

・200kwh↓

319円

・300kwh↓

1,065円

・400kwh↓

3,105円

・500kwh↓

6,081円

・100kwh↓

89円

・200kwh↓

294円

・300kwh↓

1,010円

・400kwh↓

2,929円

・500kwh↓

5,719円

 

格安電力

 

HP

・100kwh↓

・200kwh↓

・300kwh↓

・400kwh↓

1,104円

・500kwh↓

2,208円

・100kwh↓

・200kwh↓

・300kwh↓

・400kwh↓

684円

・500kwh↓

1,368円

 

格安電力と当サイトでとくにおすすめの新電力会社を比較しました。

すると、格安電力よりも当サイトの新電力会社の方が電気代が安いことがわかりました。

 

注意

格安電力は400kwh以上で電気代が節約できる

 

格安電力に特別にこだわりがあるなら乗り換えても良いと思いますが、本気で電気代を節約したいなら👆の電力会社を参考にしてください。

 

目次にもどる↑

 

格安電力の特徴を解説した! 

 

 

格安電力でとくに重要な情報を紹介していきます。 

読んでおくと、格安電力がさらによくわかり、乗り換えて良いかわかるようになります。 

 

目次にもどる↑

 

格安電力の電力供給エリア 

 

 

格安電力の電力の供給エリアを紹介していきます。 

 

格安電力の電力供給エリア一覧 

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 関東電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 九州電力エリア 

 

以上のエリアで契約できることがわかりました。 

沖縄と離島に関しては電気契約することができません。 

 

目次にもどる↑

 

格安電力の申込み方法は?→ネットから可能! 

 

 

格安電力の申し込み方法を紹介していきます。 

格安電力の公式サイトに入ってもらい、「かんたん申し込み」というオレンジのボタンがありますのでクリック。 

必要事項の入力をしてもらいます。 

すると、格安電力に申し込みすることができますよ。

 

ハツオ
申し込みはネットで完了するので、スムーズに申し込みできるはずです。
 

 

目次にもどる↑

 

格安電力のシミュレーション 

 

 

あなたが格安電力に申し込みするなら、公式サイトのシミュレーションを使用すると便利です。 

 

  • 今の電気代
  • 格安電力に乗り換えた電気代 

 

がわかるようになります。

 

ハツオ
シミュレーションは簡単に利用できるので、ぜひ利用してください。 

 

目次にもどる↑

 

格安電力に特典やキャンペーンはあるの? 

 

 

格安電力の公式サイトをチェックするとキャンペーンや特典などは特にありませんでした。 

電力会社に乗り換えてキャンペーンや特典が欲しい方は下のエネチェンジをのぞいてみてください。

最大2万円以上のキャッシュバックが付いてきます。

 

 

エネチェンジは乗り換える新電力会社によって違いはありますが、乗り換え特典として、必ずではありませんが2万円以上のキャッシュバックがあります。

しかも、年間で安くなる新電力会社をお得な順にシュミレーションしてくれます。

 

ハツオ
私がエネチェンジでシュミレーションした結果です。

 

21件も私に合う新電力会社を紹介してもらいました。

あなたもエネチェンジを一度でもチェックしてはどうでしょうか。

 

ハツオ
下からエネチェンジで一番お得な新電力会社がわかります。(キャッシュバックありw)

 

\一番安い電力会社を提案/

エネチェンジ公式サイト

※今なら2万円以上のキャッシュバック可能性あり!

 

目次にもどる↑

 

格安電力の支払い方法→クレジット、口座振替 

 

 

格安電力の支払い方法はクレジットカードもしくは口座振替にて支払いをすることができます。

 

ハツオ
電力会社の支払い方法がクレジットカードと口座振替があるのは支払いしやすいと感じていますよ!
 

 

クレジットカード 利用者は個々の財・ サービスの購入後約 1 ヵ月後に支払を行うこととなる。 引用元:クレジットカードと電子マネー 

 

口座振替とは、毎月の公共料金やクレジットカードの支払いが、指定の口座から定期的に自動で引き落とされる決済サービスのこと。 引用元:ソニー銀行公式サイトより

 

目次にもどる↑

 

お電気ニュースおすすめの新電力会社を公開! 

 

 

お電気ニュースでとくにおすすめの新電力会社をのせておきます。

 

ハツオ
 チェックしておくと、電気代が安くてお得な新電力会社が見つかりますよ!
 

 

はてな

 

新電力会社一覧電気代の安さ解約金は有り無し契約エリア

CDエナジー

 

HP

・とくに電気代が節約しやすい

・ガスと電気のセット割あり

・電気代を払うとポイントが貯まる

無し関東エリア、山梨県、静岡県

リミックスでんき

 

HP

・とくに電気代が節約しやすい

・仮想通貨で還元されるプランあり

・カスタマーセンター対応◎

無し全国エリア(一部除く)

ENEOSでんき

 

HP

 

・給油代が安くなる

・期間限定でキャンペーンあり

無し(2年とくとく割は有り)全国エリア(一部除く)

エバーグリーン電気

 

HP

 

・太陽光発電の余剰電力を売れる

・co2排出0を目指す

無し全国エリア(一部除く)

エルピオでんき

 

HP

 

・ガスと電気のセット割あり

・キャッシュバックあり

無し全国エリア(一部除く)

シンエナジー

 

HP

 

生活スタイルでプラン選択可能

無し全国エリア(一部除く)

Looopでんき

 

HP

 

・ガスと電気のセット割あり

・太陽光発電の余剰電力を売れる

無し全国エリア(一部除く)

 

HTBエナジー(HISでんき)

 

HP

 

HISの旅行代金が補助有り

解約金2,200円税込全国エリア(一部除く)

東京ガス電気

 

HP

 

・ガスと電気のセット割あり

・キャンペーンあり

無し関東エリア限定

ジェイコム電力

 

HP

 

・j:comのネット、ケーブルテレビなど安く契約できる

・期間限定でキャンペーンあり

無し全国エリア(一部除く)

 

目次にもどる↑

 

まとめ 

 

 

格安電力の評判からデメリットや料金を紹介しました。 

格安電力は300 kw以上の電気使用量なら、電気代が安くなりやすいのが特徴です。 

しかし、デメリットとして解約金があることと20アンペア以下は契約できないということ。

 

ハツオ
以上を把握して格安電力と契約して欲しいです!

 

目次にもどる↑

 

 

 

 

-ローカル・注目の新電力会社, 新電力会社一覧

© 2022 Powered by AFFINGER5